記事一覧

ナチュレオで料理すると甘みが際立つ訳



ナチュレオで料理を作ると、必ず感じるのが

「今までより甘みが引き出され、素材の持ち味がより際立つ」

ということ。

何でかな~~~??と思っていたのですがやっとわかりました!

その訳は

「油の酸化した臭い」にありました。


今までも良いところの菜種油やオリーブ油を使っていましたが、この油は特性上どんなに良いものでも必ず酸化してしまいます。
酸化すると油臭さが出て素材の甘みや香りを消してしまっていたんだということに気が付いたのです。

その点ナチュレオで調理しても油臭さは一切ないので、純粋に素材の味を楽しめるんです。

これってすごくないですか!!!

でもごま油やオリーブ油の風味がどうしても欲しいというときは、調理後にかけて食べれば酸化は少なくすみますので、どうしてもという方はそういう風に使うのが良いかと思います。

とにかく今までの油の概念が変わりますのでぜひ一度使ってみてください。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加藤理佐(かとうりさ)

Author:加藤理佐(かとうりさ)
油の常識は非常識?!
美味しい、太らない、ボケない!
奇跡の油、「無臭ココナッツオイル ナチュレオ」で食卓に革命を起こします。

RSSフィード

ブログ最新情報配信の登録はこちら

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます

最新コメント