記事一覧

「太る根本的な原因」その2  糖質制限の時に一番気をつけること

その1では、何を食べたら太るのか?

という事を書きましたが、最後に触れた

脂質

について。

ブドウ糖が少なくなると、身体はエネルギー不足になります。
頭がボーッとしたり
体がだるくなったり
します。
そう、エネルギー不足なのです。

糖質制限(ケトンダイエット)をするとき、いくつか気をつけることがあるのですが、その中で一番意識しなくてはならないのが、

いかに身体に負担のない脂質を摂るか?

ここなのです。
まだこの意識は糖質制限食の中ではかなり低いです。

ラードや肉の脂身ばっかりそうそう食べられませんよね。

しかも結構消化に負担ですし、肉の安全性も気になる。

そこで、私が行き着いたのが

身体に負担の少ない脂質
ココナッツオイル

(↑これはエキストラバージン)

(↑こちらはクッキング用 無臭タイプ)
です。

何故?!
大きな理由は3つ

1.消化に負担になりなくい中鎖脂肪酸が植物油の中で断トツ1位
(他にこんな植物油は無い)
2.酸化に強い
(他にこんな植物油は無い)
3.食べてすぐエネルギーになるので太りにくく、素早くエネルギーチャージもできる
(中鎖脂肪酸の特徴)

その他、脂肪を多く含む食べ物は、

・アボカド
・ナッツ類(案外糖質多く、酸化しやすいので注意)
・チーズ
・バター
・純生クリーム
(植物油が入ってる偽物に注意!)
です。

ココナッツオイルは、コーヒーやココアに入れて、ちょっと乳化させたら、ものすごく飲みやすく、油をを摂ってる感じがしなくておすすめなのです。

具体的には・・・・

・料理の油をココナッツオイルに変えて
強調文・暖かい飲み物に入れて飲み
(乳化させて飲みやすくしてね♪)
・スープ、煮物にも入れる。
とにかく何にでも入れます(笑)

まずは炭水化物を1食減らして、その分
脂質を意識して摂ると、胃腸が軽く、頭もスッキリ、眠たくならずに元気になります!

強調文ぜひお試しください!

低糖質食のケトンダイエットに興味がある方はメールや電話で相談に乗っています
↓↓↓
お気軽にメッセージをくださいね~☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加藤理佐(かとうりさ)

Author:加藤理佐(かとうりさ)
油の常識は非常識?!
美味しい、太らない、ボケない!
奇跡の油、「無臭ココナッツオイル ナチュレオ」で食卓に革命を起こします。

RSSフィード

ブログ最新情報配信の登録はこちら

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます

最新コメント