記事一覧

妊娠~出産後にもココナッツオイル




妊婦さんとココナッツオイルってあんまりピンとこないですよね?

しかしこれがもしかしたら一番摂取してほしいと願うところなのです。

脂質やコレステロールは控えたほうがい・・というのが一般的ですが、脂質は赤ちゃんや子供の脳の発育にとても大きな影響を与えるのです。

妊娠中に脂質を控えていると、未熟児や小頭症で生まれやすくなるという報告もあります。

妊娠中には赤ちゃん(胎児)のために良質な脂質の摂取が大切です。
一方授乳中も、赤ちゃんの成長を助けるのに、脂質とたんぱく質がキーになってきます。
母乳の成分の多くが脂質であることからも、良質の脂質を摂取することが大切だということがわかります。

お母さんが体の中に中鎖脂肪酸(ココナッツオイル)を摂取すれば、母乳にもそれが入っていきます。
1日大さじ3杯くらいをとると、母乳中の中鎖脂肪酸量が3倍にもなったそうです。

中鎖脂肪酸は栄養とエネルギーだけでなく、免疫アップの効果も確認されていますので、ぜひ妊娠時期から授乳期にかけて、積極的に食べて欲しいなと願っています!

あと、赤ちゃんのケアにも使えますし、もちろん離乳食にも。
家庭に1本、ココナッツオイルをぜひ♡

~ちょこっとCM~

ナチュレオご購入やお得な会員登録についてはこちら

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加藤理佐(かとうりさ)

Author:加藤理佐(かとうりさ)
油の常識は非常識?!
美味しい、太らない、ボケない!
奇跡の油、「無臭ココナッツオイル ナチュレオ」で食卓に革命を起こします。

RSSフィード

ブログ最新情報配信の登録はこちら

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます

最新コメント