記事一覧

ナチュレオの特徴




市販で色々なココナッツオイルが最近は出ています。
その中で、ナチュレオにはどんな特徴があるのかをお伝えします。

まず通常のココナッツオイルはココヤシの実を12か月以上大きくさせてから(沢山胚乳がある)採取しますが、ナチュレオは10か月。
実が小さければ採取できるオイルの量は少なくなりますが、その分有効成分が多くなります。

いのちの雫においては4~5か月の若い実を使います。

あと、他社と食べ比べるとわかりますが、日本食にも合うのはやはりナチュレオだなと色々食べてみて感じました。
個人輸入で買えるココナッツオイル(無臭)は、バターのような濃厚さがあり、和食にはしっくりきませんでした。
日本でよく売っているメーカーの無臭ココナッツオイルにおいては、一口食べたらなんともいえない味がしました。

もしココナッツオイルを何にしようか悩んでいたら、迷わずナチュレオを選んでみてください。
どんな料理にも合い、非常にクオリティが高いことがわかるはずです。

ココナッツオイルが沢山の家庭のベーシックになり、油の大切さを皆さんに実感して頂けたら嬉しいです!


~ちょこっとCM~

ナチュレオご購入やお得な会員登録についてはこちら



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加藤理佐(かとうりさ)

Author:加藤理佐(かとうりさ)
油の常識は非常識?!
美味しい、太らない、ボケない!
奇跡の油、「無臭ココナッツオイル ナチュレオ」で食卓に革命を起こします。

RSSフィード

ブログ最新情報配信の登録はこちら

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます

最新コメント