記事一覧

シェフによるケトンランチ  ! 

神戸のホテルシェフが、ココナッツオイルを使って、「低糖質&高脂質」なケトンランチを作ってくださいました。今回は、ケトンダイエットのインストラクター(講師)養成セミナーで、4日間宿泊しながらだったため、宿泊先のホテルシェフが特別にケトンダイエットの食事を作ってくださいました。この日のメニューは、・エッグベネディクト・アボガドとグリーン野菜サラダ・ココナッツブレッド(小麦粉不使用)・ピリナッツ入り...

続きを読む

アレもコレも、市販の食べ物に必ず入っている「〇〇」

 答えはコレ↑砂糖 です。 砂糖って書いていなくても 果糖ブドウ糖液糖やブドウ糖果糖液糖 もかなりの食品に入っています。ぶっちゃけ、スーパーで売っている加工食品で、砂糖が入っていないものを探すのは至難の業。・甘くすると売れる・日持ちする・安く量を増やせる色々な理由があるのでしょう。「私、砂糖は食べてません」 と言っても、聞けば市販のケチャップやソース、納豆のタレなんかバンバンに使...

続きを読む

糖質(炭水化物)を組み合わせない食べ方

 お米の国、ニッポンに住みながら、こんな事を書いちゃいます。はじめにお伝えしておきますが、「米を食べるな!」と言っているわけではありません。食べたかったら食べればいいんです。それを大前提に書いていますのでお忘れなく。「ケトンダイエット」に出会って、炭水化物(米、麺類、パンなど)をほとんど食べない生活になって1年ほど。 とにかく常々感じるのは 「お腹が軽い!」「食後のお腹が重くない!」「お腹...

続きを読む

マクロビからケトン食へ

 ケトン食になるまでの道のりマクロビオティック↓ゆるベジ↓ケトン食です。玄米(米中心)信仰から、一気に逆転。面白いものです。マクロビにしたころから、添加物や化学的な調味料を使わなくなったこともあり、色々なことが変化しました。体調も随分良くなってきたので、ゆるベジにしましたが、いかんせん貧血が改善しなかった。しかし、ケトン食にしてから、肌や髪の質が格段によくなったこと、顔色もよくなり、冷えが改善。...

続きを読む

癌のエサは糖質

 海老蔵さんの会見で、真央さんの乳がんについてメディアでやっていますね。私の母も昨年癌で亡くなりました。癌のエサは「糖質」私の母も、甘いものや糖質の多いものが好きで、あまりたんぱく質である肉や魚や卵、油も食べない人でした。現代人はほぼこれですね。ならば食事の糖質を控えて、それに代わるエネルギーを食べ物から補給したらいいだけです。それに最適なのが ケトンダイエット(ダイエットというのは本来痩...

続きを読む

起立性調節障害と食べ物

子供の不登校の原因にもあげられている 「起立性調節障害」 起立性調節障害とは小学生から思春期の間におこりやすい自律神経失調症の一つ。・寝られない、起きれない、身体がだるい、食欲が無い・・・など。実は私も高校生の時に不登校になり、2年引きこもっていました。読めば読むほど、この症状にぴったり。しかも炭水化物(パン)ばっかり食べていた。肉は嫌い、油も胃もたれするから食べない。でも精神科では安定剤の薬らしき...

続きを読む

プロフィール

加藤理佐(かとうりさ)

Author:加藤理佐(かとうりさ)
油の常識は非常識?!
美味しい、太らない、ボケない!
奇跡の油、「無臭ココナッツオイル ナチュレオ」で食卓に革命を起こします。

RSSフィード

ブログ最新情報配信の登録はこちら

ランキング参加しています

応援よろしくお願いいたします

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます

最新コメント